ブログトップ
<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
トレーナーの卵
週末に引き続き、今日も一日雨模様でしょうか。佐々木です。

さて、先月25日『月刊ネクスト』が発行し、いよいよ偶数月発行号である『月刊ネクスト for BUSINESS』の発行が近づいてきました。
トレーナーとして活躍されている方々の現場や“夢”を載せた素敵な情報が発信されます。

じつは、その中の一つの記事に私の知人が載っているのです。
彼女は“トレーナーの集い”に参加していたトレーナーの卵なのですが、彼女とは高校時代、2人で陸上部を引っ張ってきた親友の仲だったのです。
私の所属していた陸上部は、とても有名な先生が指導していた学校でした。多くの部員が所属していたのですが、最後に同じ学年で残ったのは“2人”…。皆厳しい練習と、厳しい勝負の世界に耐えられず辞めていってしまいました。
彼女と私は、それぞれ陸上に対する想いがあって残った訳ですが、3年生の時には県大会総合優勝・女子優勝・100Mリレー/400Mリレーそれぞれ優勝という結果を残し、引退しました。

そんな彼女とも大学入学以降連絡が徐々に減り、お正月とお盆しか連絡を取り合わなくなっていたのです。
しかし、まさかの偶然の出会いでした。彼女は、大学院へ進み、トレーナーの勉強をするために“トレーナーの集い”に参加していたのです。そして、熱い想いを持って日々勉強している事がよく伝わりました。

現在、学生トレーナーは各場所でよく活躍をしています。大学の部活・トップ選手の専属トレーナー・フィットネスクラブなど。多くの人たちが可能性と夢を持って、今、勉強をしていました。
そんな“トレーナー”の情報を発信する『月刊ネクスト for BUSINESS』。きっと、現在フィットネスクラブで指導するトレーナーから経営者の方まで、役に立つ情報があります。
是非、25日の発行を楽しみにしていてください。
[PR]
by fit_business | 2008-04-14 09:00
『MUSASHI』
先週までは春を感じさせる暖かさでしたが今週は雨のせいか一転して肌寒い日が続いています。そのせいか社内には風邪をひいてつらそうな人が数名。みなさんは大丈夫ですか?私は一応風邪ではないようです。菅沼です。
春は多くの新しいプロテインやサプリメントが出たり、リニューアルされたりするようです。そんななか『MUSASHI』の販売元、インフィニティの方に『MUSASHI』について講習会を特別に開いていただきました。
ショップでも販売している『MUSASHI』ということもあり、しっかり聴こうと思う反面、成分など専門的な話ばかりで理解できないかもと、若干不安もありましたが、講習会がはじまってみると専門的な用語はほとんどなしで、実体験などを交えとてもわかりやすいもので、最後は疲労回復に効く『NI (ニー)』をいただいて終了。終わりごろには『MUSASHI』の全ての種類を摂った方がいいのでは?と思ってしまうほどでした。
実体験までショップに反映する事は出来ないかもしれませんが分かりやすい説明というのはショップの面で見てもとてもためになる内容でしたので、ショップにもその成果を反映できればと思っています。
[PR]
by fit_business | 2008-04-11 08:58 | ショップ日記
イタリアンウェア発売します
こんにちは。ショップ担当の大村です。

多くの方々をお待たせしておりましたが、イタリアンウェア【THIAM】と【SIXFIT】が、ようやく今夜から販売を開始します。今回も数量限定ではございますが、多くの方に着用して頂きたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

今回は2ヵ月以上前から準備をしていたので、NEXTの発行にあわせて販売を開始する予定でした。しかしこのような時には、アクシデントがつきもの。イタリアを出発してから弊社に到着するまで、約3週間の時間がかかってしまいました。

私にとっては、この待ってる時間が非常に苦しい時間でした。商品が到着しても、検品をしなければならないため、いつ販売を開始できるか見えない状況でした。

この状況を救ってくれたのは、仲間たちでした。私が頼んだわけでもないのですが、「お手伝いしましょうか?」と貴重な時間を提供して頂き、大人数で作業ができました。予定では丸2日かかる予定が、夕方の短い時間だけで2日で終えることができました。

無事作業も終了し、予定よりも1日早く販売できたことは、仲間たちのおかげです。少しでも早く商品を提供できることは、小さいことですが、お客様にできるサービスだと思います。

イタリアンウェアの販売は、これからも継続していきます。これからも社全体で、いい商品をご提供していきたいと思っております。

それでは今夜、【フィットネス市場】にてお待ちしております。
[PR]
by fit_business | 2008-04-10 08:53 | ショップ日記
若者の消費と豊かさ
おはようございます。平井です。
草野球をやっている友達が練習や試合に使うグラウンドがなかなかとれないといって困っていて、「グラウンド難民」となっています。都内ではチームがかなり増えていて、競争率が激しいのだそうです。バスケットボールをやっている別の友人からは、コートがとれなくて毎週やっている練習が中止になることがあると聞きました。

お金を使わないとか、外に出ないとか、巣篭もりする、とか、若い人についていろいろなことが揶揄的に言われることが最近は多いですが、実態はそうではないと思います。お金を使わないというより、自分の消費行動に対して見極める目が厳しくなった、費用対効果を見るようになったというのが本当ではないでしょうか。娯楽、芸術、スキルアップ、ファッションなど投資しなければいけないことをたくさん抱えていて、お金を使わずに仲間と楽しく体を動かす方法があればそちらを選ぶのは当然です。モノや情報があふれる生活のなかで、もしかしたら消費することだけが豊かさではないということも感じているのかもしれません。消費活動という視点だけにとらわれては見えないことがある気がします。
逆にいえば、若者も価値がある本物にはお金を使うということです。昨日取材にいったクラブで、若い女性のパーソナルトレーニング利用がここ1~2年で急増していると聞きました。フィットネスクラブが持っている最大の魅力である「人」の部分をもっと伝えていけたらいいと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-04-09 08:58 | 今日の編集部
こんな体重計が欲しい
また風邪をひいてしまいました、高橋です。おはようございます。

体重計を購入しました。最近は「メタボばやり」のせいか電器屋さんにずらりと並んだ体重計も便利機能満載。どれを購入しようかかなり悩みましたが、結局「当店人気no.1」の商品を購入しました。部位別に体脂肪を測定することによって、カラダの現実を知ることができます。家に帰り早速測定してみたところ、全身の体脂肪は標準的ではあったものの、腕や脚の体脂肪率は、目をうたがうような数値で、改めて自分の運動不足とトレーニングの必要性を痛感しました。ただ喜ぶべきかどうか、数値を総合した結果でてくるカラダ年齢はなんと24歳!!実年齢と大分、差ありますし、驚愕の体脂肪率からして、このカラダ年齢はありえないのではないか、と思うのです。
こういう測定結果をみてしまうと、運動する意欲はあるもののなかなか動きださない(私のような)人、運動をする必要があるのになかなか始めない人にとっては、「まだやらなくてもいいか」と結局運動をしないで終わってしまいます。そんな人たちのためにも、たとえば「この体重計は、ついつい自分に甘くなってしまう人向けです」なんてメンタルにうったえかける部分で他の体重計と差をつけた、少し厳しい結果を表示する商品があったら、購入を考えます。
[PR]
by fit_business | 2008-04-08 08:58 | 今日の編集部
2倍の速さの生活
おはようございます。岩井です。NEXTが月刊化して、以前より2倍の速さでの生活が続き、2倍の速さで歳をとっている気分です。今2冊の本を読んでいますが、まさにこんな私にピッタリ。簡単にご紹介します。

■効率が10倍アップする新・知的生産術~自分をグーグル化する方法
勝間和代さん著 ダイヤモンド社刊

勝間さんは、3人の娘さんを育てながらビジネスでも大活躍されているうえに、最近すごいたくさん本も書かれているまさにスーパーウーマン。身体のケアもばっちりされていて、以前はフィットネスクラブにも通われていたことから、以前書かれた本の中にフィットネスオンラインを紹介してくださって。それをきっかけに彼女の本を読むようになりました。今回の本ではフィットネスも進化されていて、自転車に各種ギアを装着して、仕事での移動もエクササイズを兼ねて自転車にしているのだそうです。スゴすぎ。1冊読んでも、自分でできることはいくつかしかないのですが、とても具体的で刺激になる内容です。

■50歳からのパワフル、ヘルシー、セクシー 若返る女性
クリス・クロウリー&ヘンリー・ロッジ著 株式会社エクスナレッジ刊

先日、ブラボーグループのジョン・ボードマンさんにいただいた一冊。フィットネスをする意味が芯から分かる一冊なのだそうです。男性版も出ていて、当社の『フィットネスビジネス』編集長が最近エクササイズですっきり若返ったのは、これを読んだせいでしょうか。私のほうはここのところ忙しさにかまけてエクササイズもさぼりがち。私はまだ年齢的にはこの本の対象者ではありませんが、本書を読んで、またモチベーションを取り戻したいと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-04-07 08:59 | 今日の編集部
夢をかなえるのは人
 こんにちは。編集長の古屋です。4月は入学・入社のシーズンですね。今朝も入社式や新入社員研修に臨むリクルートスーツに身を包んだ若人たちをたくさん見ました。このブログを読んでくださっている方の中にも、そうしたフレッシュな方がいると思います。そんな皆さんに一言言わせてください。皆さんの中には、はっきりとした夢や目標を持って、入学・就職された方もいれば、そうではなくておぼろげな夢や目標を持って入学・就職された方もいると思います。どちらがいいのかということを言いたいのではありません。言いたいのは、どちらの方にしても、夢や目標をできるだけはっきりとさせるように意識したほうがいい、ということです。皆さんは、多数の中から選ばれた方々で、情熱や適性はあります。これから大きく成長する可能性があるということです。その成長をより確かなものにするために必要なことがあります。それは、「向かうべきところ」をしることです。それは、もしかすると変わっていくかもしれませんが、常にそれを意識することが大事です。会社や組織も、そうした一人ひとりの意識や想いが重なりあって、会社や組織なりの「向かうべきところ」へ行けることになります。そして、個人でも、組織でも、その夢や目標をかなえるのは、「人」だということをしっかりと頭の中にいれておいてください。組織が、組織を作るのではなく、人が、サービスなり、商品をつくり、それをお客さまが買い、組織ができるのです。夢や目標をかなえるのは、あなた自身です。目の前に広がる輝かしいフィールドへ、思い切り駆けだしてください。
[PR]
by fit_business | 2008-04-03 19:46 | 今日の編集部
初めまして
桜の季節です、フレッシュマンの季節です。
日本の春は、桜の開花とともにあらゆるものが新たなパワーを得るように思えます。
フレッシュマンとは言いがたいのですが、4月1日よりクラブビジネスジャパンに入社しました藤江です。
初出勤日は、(いつになく)非常に緊張していた私。でも、皆さんに、仕事のことだけに限らず社内の細かいことなど丁寧に教えていただき、コチコチだった緊張も少しずつ解凍。午後には噛み噛みだった私の電話対応も少しはよくなりました(スミマセン・・・)

入社にあたっての抱負は、より多くの人々に喜んでいただける誌面作り。また仕事を通じて、様々な方に出逢える喜び、新しいことを学べる喜び、伝える喜びを忘れないようにしたいと思います。
まだまだ至らぬ点が多い藤江ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by fit_business | 2008-04-02 19:17 | 今日の編集部
桜の花も満開に咲き、薄ピンクの魔力にココロが癒される今日この頃。昨日の井の頭公園は、宴会後の様子で“片付けられていないゴミ”と“酔いの醒めない人たち”が何故か印象的でした。
もう、春ですね。佐々木です。

振り返るのは1年前…。私は、株式会社クラブビジネスジャパンに2007年4月1日付けで入社いたしました。そうです、私はやっと1歳になりました。
毎日毎日、充実した日々を送っていたので季節が変わったことも気付けずに「今」になった訳ですが、今年度はもっと質の高い営業を心がけて行わなければと思っています。
スキルを磨く一方で、営業はお客様あってのこと。信頼関係を築き上げていくことは時間もかかる事であり、日々努力が必要となります。そのことを上司がどこまで認めてくれるか、我慢していただけるか、分かりませんが、私も“信頼関係を築いていく事”は重要なことだと思っていたので叱られながらでも時間をじっくりかけてお客様を大切にしていこうかと思います。

さて、私の周りには凄く尊敬できる人たちが沢山います。
私に対してメタボと言いつつも、私の隣の席の先輩をいじめつつも、私たちをよく見ている社長。
いつも忙しくしているが、仕事は徹底的にやる岩井さん。私の隣にいる、天才の高橋さん。斜め前に座っている、上品な平井さん。平井さんの文章は、本当に素敵です。ショップのマネージャー、スポーツ観戦の大好きな大村さん。いつもパソコンの事を教えて下さる、秋葉系の菅沼さん。人としても仕事人とても素敵なLIVE編集長、沼田さん。
皆さん、本当に尊敬できる人。そして、じつは昨日から新人の方も入社したんですよ。藤江さんというのですが、きっと、藤江さんも凄い方です。

人は、認められて生きていく生き物です。誰かをけなしたり、文句を言うのは簡単。そこからは何も生まれません。
一人ひとりを「認め合って」、「助け合って」、そうやって良い会社はできていくのだと思います。

今年度も、私自身はスキルアップを、会社は良い会社を目指してまた来年を迎えられたらなぁと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-04-02 08:37
あなたのBMIは?
こんばんは基本的にイベント事というのがあまり好きではない私ですが今日は特別です。そう、今日は4月1日エイプリルフールです。どんな事をしようかちょっとワクワクしていますが、現実的に考えると今日は我が編集部の「LIVE」発刊の日でもあるため、ホームページの更新に追われそんな余裕もなさそうな菅沼です。

『メタボリック』ここ数年で、この言葉を知らない人はいないのでは?と思うぐらい普通に使われるようになった言葉。その影響もあってか、最近、日本では健康に対する関心が高まっているようで、健康に関する商品が様々なジャンルで話題を呼んだりしている。こんな、動きは日本だけかと思いきや、ある雑誌を読むと様々な国で『肥満』というものが問題になっているようだ。アメリカのとある企業は従業員の太り具合によって給料をカットされたり、ファーストフードのマニュアルでは注文前に笑顔でBMIを聞く項目が追加されたり、イギリスの保険会社ではBMI値が30以上の加入者は保険料が5割増になったりと企業が『肥満』に対し何らかの対策を打ち出しているのはもちろん、オーストラリアでは国を挙げて政府が2005年から4年間で1億1600万豪ドルを肥満対策のため費やし、イギリスでも1月下旬に3億7200万ポンド投じた国家的プロジェクト「ヘルシーな体重、ヘルシーな生活」を発表したりとすでに国家レベルの問題になっているくにもあるようだ。

アメリカやイギリスと比べるとまだまだ肥満人口が高くない日本だがジャンクフードやスナックなど食の欧米化と言うよりそれらが既に一般化ている現状で日本のファーストフードでも「いらっしゃいませ、BMIはおいくつですか?」と笑顔で聞かれる日が来るのかなぁ?と最近へこまなくなってきた自分の下っ腹に危機感を感じる私でした。

ちなみにBMI(ボディマス指数)は『体重(kg)÷身長(m)2乗』で18.5~25未満が標準だそうです。
[PR]
by fit_business | 2008-04-01 07:35 | ショップ日記